「ご注意!」・・・「マイナンバー制度」を定める「番号法」は、「罰則規定」も定めています。”最も重い罰則”は「4年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金又はその両方」という内容です。「罰則規定」は、マイナンバー制度に関する、適切な社内体制の確立を怠り、情報漏えいなどの不祥事が発生したときに、適用されます。(感謝)